FC2ブログ

鷺森神社 ~ 洛北の奇祭「さんやれ祭」で知られる古社 ~ 

 洛北の奇祭『さんやれ祭』で知られる 鷺森神社 は貞観年間(859~877)に修学院一帯の産土神として創建されたと伝わる古社。当初は赤山禅院付近にあって、応仁の乱で焼失後は修学院離宮のある山中に祀られていたが、修学院離宮造営のため現在の地に遷座し、古くから神の使いとされたサギがこの地に群集していたことから鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)の名がついたといいます。

 西側の長い参道を入れば、左右に植えられた楓が頭上から降りそそぎ、参道を朱色に染め上げています。春には美しい花を咲かせる桜やツツジも今は楓にその座を譲り静かに時の過ぎるのを待っています。

  鷺森神社2  鷺森人jyあ3
   紅葉に彩られた参道                   山桜の巨木                   

   鷺森神社4

 紅葉に目を奪われながら参道を進むと境内があり、拝殿は石段を上ったところに建っています。

   鷺森神社5

   鷺森神社7

 祭神は素盞鳴命を御神号を鬚咫天王とする鷺森神社の例祭は、神社が一乗寺、無楽寺、藪里、修学院、白川、山端、高野七村の産土神であったところから、『七里祭』といい、その祭に少年たちが菅j笠に赤襷で、『さんやれ』と囃しながら練り歩く祭で、通称『さんやれ祭』として知られています。
  
 また、境内の一角には『八重垣』があります。これは祭神の素盞鳴命が詠んだ

      八雲たつ出雲八重垣妻籠に八重垣つくるその八重垣を

にちなんだ石で、触ると恋愛成就、夫婦和合のご利益があるといわれ、パワースポットにもなっています。

  鷺森神社6  鷺森神社8
    八重垣

 鬱蒼とした森ののなかに鎮座する鷺森神社、春の桜やツツジ、そして楓一色に包まれる秋に一度は訪ねてみたい神社です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ポピーランド

Author:ポピーランド
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR