FC2ブログ

白鬚神社 ~ 湖中大鳥居で知られる近江最古の大社 ~

 水中に浮かぶ鳥居といえば世界遺産にもなっている宮島の厳島神社が有名ですが、滋賀県高島市にある 白鬚神社(しらひげじんじゃ) も『近江の厳島』として親しまれる湖中に立つ朱塗りの大鳥居が有名な神社です。由緒によれば、白鬚神社は垂仁天皇の皇女倭姫命が猿田彦命を祭神に創建した近江最古の神社とされ、日本全国に約300の分霊社が祀られているといいます。祭神の猿田彦命は天孫降臨の際、瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)の道案内をされた神で、『道開きの神』として知られていますが、この白鬚神社で祀られている猿田彦命は白髪で白い鬚を蓄えた老人の姿で、『延命長寿の神』としても信仰を集めています。また、その縁起は謡曲『白鬚』でも謡われています。

 琵琶湖西岸、琵琶湖を代表する景観にもなっている湖中の大鳥居。案内によれば、神社前の湖中に鳥居があったという伝説や絵画から、昭和12年(1937)に復興寄進され、昭和56年(1981)に再建されたものといいます。足元に寄せる波を受けながら、湖中から社を見守る鳥居に逞しさを感じます。

   白髭神社1
     琵琶湖を代表する景観になっている湖中大鳥居

 社殿は国道と湖中大鳥居をはさんで向かい側にあり、風格のある入母屋造り檜皮葺の本殿は慶長8年(1603)に豊臣秀頼と淀君が寄進したものといい、国の重要文化財になっています。

  白髭神社2  白髭神社3
                                   拝殿

   白髭神社4
    本殿・絵馬殿

  白髭神社6  白髭神社7
    皇大神宮                         豊受大神宮

  白髭神社5  白髭神社8
    若宮神社                         八幡・加茂・高良神社

   白髭神社9

 また、白鬚神社には多くの著名人が参拝し句や歌を残しており、境内にはいくつかの句碑や歌碑が立っています。

 白髭神社12  白髭神社10
   松尾芭蕉の句碑                    与謝野鉄幹・晶子夫妻の歌碑

     松尾芭蕉の句
       四方より 花吹入れて 鳰の湖

     与謝野夫妻の歌
       しらひげの 神のみまへに わくいづみ これをむすべば ひとの清まる  
     

          白髭神社11  紫式部の歌碑

      紫式部の歌
        みおの海に 綱引く民の てまもなく 立ちゐにつけて 都恋しも

 延命長寿・縁結び・子授け・・・・人の世の総ての導きの神として信仰を集める近江最古の神社 白鬚神社 境内にはお宮参りの家族、『ビワイチ(びわ湖一周サイクリング)』を楽しむ若者などに混じってアジア系の観光者も訪れ参拝している姿が。帰りがけ再び湖中の大鳥居を眺め、今度は早朝に対岸の山の間からのぼる朝日を浴びた鳥居を見てみたいと・・・叶えられそうな期待を胸に境内を後にしました。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ポピーランド

Author:ポピーランド
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR