天橋立神社 ~ 日本三景・天橋立に鎮座する恋愛成就のパワースポット ~

 京都府の北部、日本海に面した宮津湾と内海・阿蘇海を南北に隔てる砂州 天橋立 は、古代より奇勝・名勝として知られ、『日本三景』のひとつになっっている景勝地。全長3.6㌔の砂州には数千本もの松が生え、その美しい姿を眺めるスポットもいくつかあります。中でも文殊山から眺める『飛龍観』、笠松公園から眺める『斜め一文字』は絶景スポットとして知られています。

   籠神社1
     文殊山 天橋立ビューランドからの『飛龍観』

 天橋立の入口となる廻船橋は内海と外海をつなぐ運河に架けられた橋で、中央の橋脚を支点に90度回転して、大型船に航路を開ける光景は天橋立観光の見どころのひとつです。この橋を過ぎ、大天橋を渡ると目の前には枝を大きくのばした雄大な松林が広がっています。松林の真ん中にのびる一本道、松林のところどころには『日本の道100選』 『日本三景』などの石碑、天橋立を詠んだ句碑や歌碑などもたっています。

  籠神社2  籠神社3
    廻船橋                          松林の中にのびる砂洲一本道                        

  天橋立1  天橋立2

 木漏れ日がさし込む一本道はかすかに塩を含んだ風が吹き抜け、絶好の散策日和  盛夏の賑わいを前にした砂州は海の中道であることを忘れさせる静かな佇まい・・・心地よさに導かれながら進むと、砂州の幅がもっとも広くなったあたりに 天橋立神社 が鎮座しています。橋立大明神とも呼ばれる天橋立神社は『日本三大文殊』のひとつ 智恩寺 の鎮守といわれ、『恋愛成就のパワースポット』として知られている神社。伝承によればその昔、天にあった男神・伊弉諾大神が地上に祀られていた女神・伊弉冉大神のもとに通うため、天から長い梯子を地上に立ててと通われといわれていたが、一夜梯子が倒れてしまい、それが天橋立になったと伝えられているともこと。そのことから天橋立は神と人、男性と女性とを結ぶ懸け橋と信じられ、『恋愛成就のパワースポット』として人気があるようです。

   籠神社5
     天橋立神社
                                          
 天橋立神社の傍らには『磯清水』の井戸があります。『日本名水100選』になっている磯清水は、周囲が海であるにもかかわらず、清水が湧き出すという珍しいもの。飲むことはできませんが、天橋立神社の手水として用いられています。伝承ある神社に珍重されている湧き水を用いての参拝は、なんとも贅沢な参拝になりました。

   籠神社6

 波の寄せる音さえも耳にしない砂州、海のなかであることを確かめようと海岸に足を踏みだした先で見つけたハマヒルガオ、人の目に留まらないような荒れ地での開花に思わず『頑張れ』と・・・

       籠神社4

 何度も訪れながら砂州を歩く機会がありませんでしたが、天橋立内には由緒ある松の木や旧跡があることを知り、のどかな景観を目にすることができた今回の散策、楽しいひと時でした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ポピーランド

Author:ポピーランド
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR