日野誕生院 ~ 親鸞聖人誕生の地にある寺 ~

 京都市伏見区日野西に浄土真宗本願寺派に属する 日野誕生院 がある。この地は浄土真宗の開祖親鸞聖人が承安3年(1173)に日野氏一族で下級貴族であった日野有範を父に、八幡太郎義家の孫娘吉光女を母として生まれ、9才で慈円により出家するまで過ごした地といわれる。日野誕生院 は親鸞聖人の誕生の地を顕彰して、ここにひとつの堂宇を建てたことにはじまる。当初は父の日野有範にちなんで 有範堂 とも 宝物堂 とも呼ばれていたがその後、日野別堂 と改名し昭和6年に本堂が完成した折に 日野誕生院 と改称されたという。

 日野家の菩提寺である 法界寺 から少し裏手に歩くと大きなケヤキの木が見えてくる。その木の下に『親鸞聖人ご誕生之地』と記された大きな石柱がある。

      日野誕生院1    日野誕生院2

 幅の広い石段を上がったところに藤棚があり境内に入る。

           日野誕生院3

 境内には回廊がめぐらせた中に本堂がある。
                          日野誕生院4

 延暦寺の根本中堂を思わせる回廊式の本堂は、宗祖のご誕生を記念する堂宇であるため平安時代初期の手法によって建てられているとのこと。内部には本尊の阿弥陀如来像を安置し宗祖の御影、さらに父の有範卿の木像が置かれている。玉砂利のひかれた前庭の中央には青銅の燈籠がひとつ置いただけの清楚な光景が広がる。その清々しさは身が引き締まるような気持ちになってくる。

  日野誕生院5  日野誕生院6

 本堂を出てた境内の外れには境内を見守るかのように親鸞聖人の『発心の像』が立っている。また法界寺との境界の秦には産湯井戸や胞衣塚と伝えられる跡が残されている。

   日野誕生院7    日野誕生院8
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/06/14 09:20)

京都市伏見区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ポピーランド

Author:ポピーランド
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR